アトマイザーとは? アトマイザーとは「香水噴霧器」のことです

「香水類を入れるスプレー付き容器」がアトマイザーです。

アトマイザーの歴史

アトマイザーは、1859年頃から医療分野で最初に使用され、1870年代の終わりには、フランスの高級香水メーカーで香水の芳香をより高めるために多用されるようになりました。

最も大切なポンプ

ポンプ(スプレー部)は、アトマイザーのもっとも大切な部分です。
ヤマダアトマイザーのポンプは、押しやすいこと、細かな霧が出ること、一押しで量がたくさん出過ぎないことを意識しています。
そして香水類に負けない素材を用いて作られています。

ガラス製の理由

ヤマダアトマイザーのビンは、ガラス製です。
ガラスは材質そのものに通気性がないので、他の材質よりも中身を長く保ちます。
また天然素材で、環境ホルモンの心配もない環境にやさしい素材です。
樹脂製のビンは、香水の種類によって樹脂が溶けたり変形したりで、樹脂の軽く割れ難いという利点をもってしても、ヤマダアトマイザーはガラス製のビンを使用します。

多種多様なアトマイザー

アトマイザーのほか香水容器には、ボトルタイプやローラータイプなどがあり、香水の濃度やTPOに応じて使い分けていただけます。

アトマイザーも詰め替え用の付属品も、香りの種類ごとに使い分けることをおすすめします。
また、アトマイザーは保存容器ではありません。
アトマイザーに入れた香水は、なるべく早く使い切りましょう。

このページ上部へ
>